お菓子のキャッチコピー

meiji
「大人のきのこの山」
「大人のたけのこの里」
キャッチコピー&商品紹介文&ネーミング

こどもと一緒に「きのこの山・たけのこの里」を食べていたが、こどもが成長するにつれ食べなくなった休止or離脱ユーザーに向け設計された商品。ネーミングでは現行品と味わいが全く異なりターゲットが「大人のあなた」であることを明確に訴求。「くつろぎを、召し上がれ」という情緒的価値を伝えるコピーで競合商品との差別化を図った。「大人のたけのこの里」も同様のアプローチで展開。